fc2ブログ

記事一覧

55歳ファンが孤独死 心配して自宅を突き止めたアイドル

55歳ファンが孤独死 心配して自宅を突き止めたアイドル、亡くなったことを知り追悼ライブを開催
1ロリータシンガーソングライターを称する有坂愛海が、亡くなったファンのための追悼ライブを開催すると発表した。

有坂は20日に「ファンを亡くした気持ち」とのタイトルでブログを更新し、追悼ライブ開催に至るまでの経緯と心情を綴った。ファンの間で「おっきゃん」の愛称で知られていた55歳の男性は、10年間ほとんど全てのライブに来場していた。しかし、昨年に大動脈乖離の手術を受けることになり入院。その後、SNSの更新は止まり、ライブにも訪れなくなっていた。

心配していた有坂は、事務所に所属しておらず、迷惑をかけるメンバーもいないことから、このファンの会いに行くことを決意。住所や電話番号、メールアドレスなどの連絡先は知らなかったが、本名を頼りに自宅を突き止めて訪問。その際、近所の住人から、退院後の昨年8月29日に自宅で亡くなったと聞いたという。

ファンには家族がなく、葬式も行わなれなかったと知った有坂は、「みんなで集まって故人の思い出話を話す日がないと、寂しすぎる」とお別れ会の開催を決定。現在、有坂のほかにファンが応援していたアーティストを集めている。追悼ライブは、東京・渋谷の「初台DOORS」で「おっきゃん追悼ライブ おっきゃんがいナイト」と題し4月11日に開催する。


http://news.livedoor.com/article/detail/14461305/
798897469.png

身寄りもなく自宅で孤独死したファンを地下アイドルが追悼ライブだそうで、
ネットでは“ただの売名でしょ?”とか心無い中傷もありますが、
10年以上も地下アイドルやってて今さら売名でここまでできないだろ。
ファンとの距離が近い地下アイドルならではというか、亡くなったオッサンは10年間ずっと応援した甲斐があったね。
親兄弟や配偶者もいない天涯孤独の身だったけど、
死後誰かが故人を偲んで思い出してくれたなら形はどうあれ他者との縁はたしかにあったってこと。
オッサンはけっして孤独死ではなかったと思う。
天国で喜んでいるだろう。
そういえば、数年前に妻の友人がライブをやるとかで私も見に行ったんですが、
会場を間違ってしまって、地下アイドルのライブ会場に入ってしまったw
ちょうどライブの真っ最中で、オッサンたちがペンライトやらサイリューム片手に奇声を上げていてちょっと怖かったけど、
独特の一体感というか盛り上がりがあった。
40数年生きてきてそれなりに世間を知ってるつもりだったけど、
そこには私の知らない世界がたしかにあったw
ちなみにライブ会場はほんとに“地下”でしたww




記事が面白かったときだけ応援クリックお願いします(^^;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

c_01.gif
スポンサーサイト



プロフィール

専業トレーダーです

Author:専業トレーダーです
ブログ15年目に突入!会社経営やめてから専業トレーダーとして生きております。

2021年11月2日をもって政治経済・時事ネタはやめることにします。
長い間ありがとうございました。


為替・FXランキング

売買シグナル配信ランキング

社会・経済ランキング

最新コメント

月別アーカイブ