fc2ブログ

記事一覧

7/5~7の日経225先物、FXの結果

完全生放送!! 日経225先物ミニの40円抜きデイトレード
2247888888888888.jpg



本物だけができるガチンコ生放送トレードのシーズン3スタート!
生放送があるときは当日朝にブログで告知しますので、参加資格のある方はメールで参加をお申し出のうえ、
Zoomを立ち上げて、当方からの招待をお待ちください。
ミニ5枚以上動かせる方は参加いただけます。

ブログでの成績は複利運用なしでのミニ10枚~50枚の運用です。

5/17の結果 +290000円
5/18の結果 -500000円
5/19の結果 +660000円
5/20の結果 +130000円
5/21の結果 +260000円
5/24の結果 +20000円
5/25の結果 +30000円
5/26の結果 -340000円
5/27の結果 +60000円
5/28の結果 +370000円
5/31の結果 -290000円
6/1の結果 -50000円
6/2の結果 +100000円
6/3の結果 +160000円
6/4の結果 +320000円
6/7の結果 +260000円
6/8の結果 -340000円
6/10の結果 +255000円
6/11の結果 +60000円
6/14の結果 -75000円
6/15の結果 +130000円
6/16の結果 -300000円
6/17の結果 -270000円
6/21の結果 +450000円
6/22の結果 -240000円
6/23の結果 +80000円
6/24の結果 +80000円
6/25の結果 -425000円
6/28の結果 +170000円
6/29の結果 +10000円
6/30の結果 -200000円
7/1の結果 +120000円
7/2の結果 -150000円
7/5の結果 +80000円
7/7の結果 -300000円


日経225先物で自分年金2000万円マラソン

年金2000万円マラソンとは・・・
複利で100万円を数年で2000万円に増やします!
*トレードがあった日だけ更新しております。
*逆指値は利食い損きりを350-150、成行500-150とします。
*日中の「買い」はしばらく見送ります


ハイリスクハイリターン型

2019年1月から初期元本100万円でスタートして複利運用します。

→2021年 7/5~7 6171500円→6650500円


ミドルリスクミドルリターン型

2019年1月から初期元本100万円でスタートして複利運用します。


→2021年 7/5~7 3677500円→3969500円




コロナ禍でも最強の日経225先物変則両建てトレード
「B面」
new!!
昨年のコロナ相場でも健闘した「ツーポイント225」のいいところ受け継いだ変則トレードです。
日経225先物の今年の大本命です(^^)
コロナ禍による世界的なカネばら撒きが今後も継続しますので、基本的に「買い」のみがおすすめですが、ある程度のドローダウンを受け入れて最大利益を追求するなら「売り」もいいでしょう。
2000万円マラソンの「ツーポイント225」とあまりチャンスがかぶらないように設計してるので、
併走すれば資金効率は最大化されます。
証拠金を眠らせても利益は生みませんから(^^;)

*「B面」の成績は毎週末にまとめて更新します

6/28~7/2の結果 

買いのみの場合 -1510円  買い&売りの場合 -1720円

2021年合計

買いのみの場合 +2600円  買い&売りの場合  +10190円

2020年合計  

買いのみの場合  +16620円  買い&売りの場合  +21600円

*日経225先物の+10円はミニ1枚あたり1000円の利益、ラージ1枚あたり10000円の利益となります。

日経225先物は、「買い」のトレードチャンスが弱いですね。
日銀が方針転換してから、出口戦略としての“隠れテーパリング”が始まってると見たほうがよさそうです。
今年3月の日銀会合において、
年間の買入枠の上限12兆円という数字は残すものの、最低でも6兆円は買うという原則論を撤廃して、
買入対象から日経平均連動型ETFを除外し、TOPIX連動型ETFに一本化することになりました。
4ヶ月経ちましたが、すべてのトレード手法において日中の「買い」のトレードチャンスの勝率が明らかに下がってます。
反対に「売り」は手堅いです。
「B面」の日中は、年初から買いが-3610円に対して、売りは+7890円とかなり大きく差が開いてます。
波動サイクルで見ても、買いトレードの軟調が4ヶ月もつづくってことは一時的な勝率のブレではないと考えられます。
コロナで全世界的なカネばら撒きがつづく前提で、年初の段階では今後も買いトレード有利と考えてましたが、
どうやら戦略の見直しが必要なのかもしれません。
反社会勢力である棄民党による東京五輪決行で、変異ウイルスの祭典"コロリンピック”になるのが確実な情勢の中、
暴落のタイミングを虎視眈々と狙う売り方有利の展開になりそうです。
日中に関しては、しばらく「売り」のチャンスがだけがいいかもしれません。
それにしても、日銀の介入がなくなるだけでこんなにも弱くなるとは・・・
やっぱりこれまでの株高は、偽造捏造アベシンゾーだったわけだね(´·ω·̥`)
7/5よりしばらく(五輪が中止or終了まで)日中の「買い」チャンスは見送りします。



FX

初提供から1度もバージョンアップと称する最適化はしておりませんが、
順張りと逆張りの併走だと過去20年間無敗です。


◎FXシステム(順張り)*GB/JPのみ

7/5~7の結果  -140pips

2021年合計  -429pips

2020年合計 +1183pips
2019年合計 +1587pips
2018年合計 +452pips

◎COTT(逆張り)
*COTTの無料配信サービスは不定期で受付しております。

7/5~7の結果 +60pips

2021年合計 +780pips

2020年合計  +2860pips
2019年合計  +1520pips
2018年合計  +4020pips



為替・FXランキング

売買シグナル配信ランキング

社会・経済ランキング
スポンサーサイト



プロフィール

専業トレーダーです

Author:専業トレーダーです
ブログ15年目に突入!会社経営やめてから専業トレーダーとして生きております。


為替・FXランキング

売買シグナル配信ランキング

社会・経済ランキング

最新コメント

月別アーカイブ